川内優輝 ストックホルムマラソンで見えた東京五輪メダル

ストックホルムマラソンに出場した川内優輝(埼玉県庁)が帰国。
2時間22分57秒の4位に終わったが、気温30度近い中で行われたレースは2時間5分台の選手でも暑さで途中棄権した。

「東京五輪でも日本人のうち1人がかき乱してアフリカ勢の暴発を招けば、海外選手にスパートさせるなど、東京五輪でもペースを乱せば最後の坂で途中棄権もあるかも、メダルの可能性が高まるかもしれない」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000025-spnannex-spo
タイトルとURLをコピーしました