桐生祥秀、次戦はダイヤモンドリーグ第6戦ストックホルム大会

陸上男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀(日本生命)は、6月10日にストックホルムで行われるダイヤモンドリーグ第6戦ストックホルム大会の100メートルに出場する。
桐生は5月12日のダイヤモンドリーグ第2戦上海大会で今季初の100メートルを走り、10秒26で最下位。5月20日のセイコー・ゴールデングランプリ大阪では10秒17で4位だった。

 陸上男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀(日本生命)が、10日にストックホルムで行われるダイヤモンドリーグ(DL)第6戦、ストックホルム大会の100メートルに出場するとマネジメント会社が4日に明らかにした。