北海道・東北 | 高校駅伝県別有力校・2021夏

春夏のトラックシーズンを終えた時点での各都道府県の有力校をリストアップしました。基準は5000m15分切3名以上校ですが例外もあります。

  • データの正確さを保証するものではありません
  • 公認記録のみで分析するのは適切ではありませんがそうせざるを得ない事ご理解下さい
  • あくまで春夏のトラックシーズンでの有力校のリストです
  • 夏を越した後、記録は大きく動きますので8月末時点での有力校である事ご理解下さい
高校別平均・男子5000m自己記録PBランキング | 2021年
今年度、高校別男子5000m自己記録PB平均・ランキング。15分切部員3名以上校を対象としています。

北海道

北海道

5000m15分切り6名の北海道栄が一歩リードでしょうか。ライバル校の札幌山の手には外国人留学生が所属していますが、現時点では3区終了、第3中継所で先着すらできるかもしれません。

ただ、札幌山の手は全国大会出場は至上命令。走力を上げてくる事は間違いなく、秋以降、記録を伸ばしてくるでしょう。

東海大札幌は今年は苦戦が否めないでしょうか。有力部員に2年生が多いので来年は楽しみですが、もしかしたら今秋に間に合うかもしれません。

北海道は一時期、札幌山の手1強が続きましたが、数年前から北海道栄が力を増し、今年はとても充実しています。2年生の有力部員も多く来年もその充実は継続される事でしょう。

北海道栄は代表になった際には、最終調整中に中京大競技会に出場することがあるので、もしその際には実際の走りを見に行きたいところです。

北海道栄

学校法人京都育英館北海道栄高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.40.05 14.05.98 09.20.15 森春樹/3
14.42.00 藤本雄大/3
08.39.35 14.44.00 広田陸/2
14.50.25 井上寛大/2
14.54.94 大関輝絃/2
14.57.19 下山立真/3

札幌山の手

学校法人西岡学園札幌山の手高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.14.68 13.35.57 パトリック/3
08.27.17 14.47.55 大橋正昊/2
08.42.56 14.54.32 本間君耶/3
08.36.96 竹本憲伸/3
08.44.21 野崎翔太郎/2
01.55.45 沢村昇利/1

東海大札幌

東海大学付属札幌高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.38.00 14.41.79 竹田康之助/3
08.35.05 14.48.07 大西飛翔/2
08.33.58 後藤琉太朗/2
08.47.65 高谷夢樹/2
03.58.13 09.29.54 柴田了/3



東北

青森県

外国人留学生は1名しかエントリーできないため、5000m15分切の人数は、青森山田が4名、八学光星が3名と1名差ですが、記録では八学光星は青森山田に大きく水を開けられています。

5000m上位3名の平均は、青森山田が14:10、八学光星が14:54。青森山田の代表の座は揺るがし難いところでしょうか。

青森山田

学校法人青森山田学園青森山田高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.20.86 13.45.34 ムイガイ/2
08.27.06 14.15.83 桑田泰我/3
08.37.55 14.21.37 08.59.54 キアリエ/3
08.15.51 14.29.12 08.55.04 中山拓真/3
03.57.38 14.43.07 熊谷修也/2

八学光星

学校法人光星学院八戸学院光星高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
14.51.58 稲垣斗真/3
08.46.49 14.53.71 横浜凛汰朗/3
03.56.06 14.55.46 田中陽々希/3
01.55.81 阿部航輝/3
09.00.06 秋山好輝/3

岩手県

一関学院の1強のようです。層も厚く、またその記録も良く、全国大会でも上位順位が期待されるところでしょうか。

一関学院

学校法人一関学院一関学院高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.19.28 14.08.49 鈴木天智/3
08.40.43 14.14.43 鈴木健真/3
14.29.84 照井海翔/3
08.24.27 14.30.67 工藤信太朗/2
08.43.72 14.48.59 熊谷哲平/3
14.55.95 佐藤星/3
14.58.87 中沢星音/3
03.59.76 小田武蔵/3

宮城県

仙台育英は、もはや全国優勝する義務があると言っても過言ではないと思われるほど、全国から有望中学生を集めています。他校に憎悪すら抱かせかねない程です。

リストした部員21名のうち、宮城県出身は4名。その他は、3名の新潟・静岡、2名の岡山、外国人・岩手・秋田・埼玉・富山・福井・愛知・三重がそれぞれ1名。

現状、記録では他有力校に後れを取っていますが、リストした全員が3000mの公認を持っている事でも分かる様に、積極的に記録会に出場する高校です。

おそらく秋には好記録を連発して、公認記録で他校に遜色のないところまで上げてくるのは間違いないと思われます。

もちろん、本番の全国大会では何があるか分かりませんが、優勝候補の一角として健闘を期待したいところです。

※ 他県からのスカウト活動は、女子により顕著ですが、どの高校でも行っていることで、仙台育英だけが例外ではありません

仙台育英

学校法人仙台育英学園高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.12.29 13.45.37 08.48.50 ムテチ/2
08.07.82 14.07.21 吉居駿恭/3
08.36.94 14.18.99 堀颯介/3
08.23.76 14.25.92 高橋海童/3
08.28.16 14.27.31 大西柊太朗/2
08.25.38 14.28.06 二村昇太朗/3
08.19.09 14.28.48 佐藤蓮/2
08.26.96 14.29.61 森和翔/2
08.35.12 14.35.30 渡邉駿太朗/3
08.32.80 14.40.58 庄司晃葉/2
08.25.73 14.41.15 馬場大翔/2
08.25.82 14.44.53 杉浦蒼太/1
08.33.53 14.45.61 後村光星/2
08.45.45 14.56.59 浜川舜斗/2
08.29.28 14.59.84 阿部涼大/1
08.18.56 大浜逞真/1
08.28.58 八百原隼大/1
08.32.83 加世堂懸/2
08.40.98 高田遥斗/2
08.45.38 山内真潤/1
08.46.92 関根駿太/3

東北

学校法人南光学園東北高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.22.25 14.16.21 神田大地/3
08.36.02 14.28.98 高橋彰太/3
08.31.06 14.30.11 榊原巧/3
08.42.54 14.54.22 吉田奏斗/2
09.25.07 斎藤颯希/3



秋田県

今年も秋田工の1強ですね。「育成の秋田工」と勝手に呼んでいますが、3年毎に部員が総入れ替えになる中、毎年よくここまで部員を育ててくるものだと、本当に毎年思います。

秋田工

秋田県立秋田工業高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
03.57.34 14.14.62 佐藤宏亮/3
14.19.70 藤本駿世/2
14.33.01 小松聖/2
14.40.28 小原拓夢/3
14.48.60 細川優/3
14.56.06 佐藤祥樹/3
14.56.78 柏原詩音/2
08.25.31 大野聖登/2
08.44.65 杉本真弥/3

山形県

東海大学提携校、東海大山形。

東海大甲府の強化を始めるとの表明を聞いたのは2年ほど前でしょうか?まだ東海大甲府に顕著な動きは見出せませんが、他の付属校・提携校が強くなっているようです。

山形県は、ここ数年どこが全国大会に出場するか分からない混戦の県であったと認識していますが、今年は東海大山形1強のようです。

層は厚いですが、エース級が不在。この秋の飛躍に期待したいところです。ひとつでも上の順位を目指して。

東海大山形

学校法人東海山形学園東海大学山形高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.38.97 14.24.33 鎌田匠馬/3
14.33.32 09.05.66 草苅成海/3
03.46.28 14.34.03 木村快斗/3
03.59.44 14.39.47 細谷建斗/3
14.40.65 小松太洋/3
08.40.86 14.42.08 菊地道登/2
03.53.14 14.51.52 佐藤伶音/3
14.54.82 高見泰杜/2
03.58.24 長沢遼/2
03.59.52 池田遼太郎/3
01.53.04 市川慶伍/3
09.25.84 嵐琉煌/2



福島県

毎年、多くの5000m15分切り部員を輩出する学法石川。今年も現時点で既に23名に達しています。

今年、全国大会に出場すれば10年連続、12回目でしょうか。

13分台2名。山口智規くんの記録会とはいえ大学留学生に競り勝っての記録は秀逸。夏の学校対抗決勝でPBを出した菅野裕二郎の記録は記録以上の価値があるのではないかと思います。

小中学生・ユース世代から育成する長距離の盛んな県の代表として、今年こそ初の全国制覇への期待が高まるところでしょうか。

学法石川

学校法人石川高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
03.47.77 13.46.95 山口智規/3
03.57.60 13.51.18 菅野裕二郎/3
14.10.72 大湊柊翔/2
03.52.82 14.13.23 小田切幹太/2
03.55.59 14.20.72 山崎一吹/2
08.42.31 14.22.75 薄根大河/2
08.47.77 14.32.07 圓谷吏生/3
08.19.45 14.32.12 藤宮歩/3
14.34.92 平賀大貴/2
03.55.16 14.36.62 宍戸結紀/3
14.41.02 沖野凌我/2
03.52.02 14.43.17 荒木日成/3
08.37.59 14.43.30 09.07.33 鬼塚大翔/2
14.44.30 山田康生/3
03.56.59 14.44.61 大橋清陽/2
03.58.71 14.45.51 高橋康之介/2
03.58.45 14.47.10 笹川洸成/2
14.47.48 川田聖真/2
14.49.99 早乙女良真/2
14.52.37 長田拓巳/3
14.53.81 09.18.48 戸田優真/3
14.56.56 野口颯汰/2
14.57.00 安濃寛人/3
08.37.50 添田祥平/1
08.40.20 藤田篤史/1
08.41.50 増子風希/1
08.44.18 鈴木奏真/1
08.45.14 菅野優空/1
08.45.54 馬場アンジェロ光/1
08.46.79 大内亜彩希/1
03.56.74 斎藤一筋/1

田村

福島県立田村高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
03.55.78 14.24.57 横田星那/3
14.47.16 新谷倖生/2
03.51.67 14.49.29 大和田貴治/3
03.51.12 14.51.35 富岡晃世/3
14.58.95 太田翔空/3
03.54.96 西牧琉石/3
09.12.49 佐藤大介/3
09.21.88 名越巧/3
09.28.26 斎藤斗和/3
タイトルとURLをコピーしました