関東 | 高校駅伝県別有力校・2021夏

春夏のトラックシーズンを終えた時点での各都道府県の有力校をリストアップしました。基準は5000m15分切3名以上校ですが例外もあります。

  • データの正確さを保証するものではありません
  • 公認記録のみで分析するのは適切ではありませんがそうせざるを得ない事ご理解下さい
  • あくまで春夏のトラックシーズンでの有力校のリストです
  • 夏を越した後、記録は大きく動きますので8月末時点での有力校である事ご理解下さい
高校別平均・男子5000m自己記録PBランキング | 2021年
今年度、高校別男子5000m自己記録PB平均・ランキング。15分切部員3名以上校を対象としています。

北関東

茨城県

東洋大牛久も強化を進めている様ですが、水城が強く、今年も水城の1強として良いでしょう。

複数校に分散していた5000m15分切ランナーが、今年は2校に集中。群雄割拠の県、集中の県、各県それぞれですが、水城は下級生も強く。茨城県は集中がさらに進んでいるようです。

水城

学校法人水城高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.20.40 14.17.02 大内瞬/3
08.21.53 14.29.49 樫村将矢/3
08.20.9 14.34.65 井坂佳亮/3
08.22.04 14.40.89 根本憲佑/2
08.22.54 14.44.26 大津勇人/3
08.29.61 14.46.58 09.08.57 小松裕大朗/3
08.40.57 14.54.05 小柴裕士郎/1
14.54.18 小林剛士/3
08.38.6 14.55.65 助川颯都/2
08.42.9 14.56.61 住谷歩/3
08.34.55 14.59.59 岩田一冴/2
08.33.08 小森凱/1
08.38.01 武藤稜河/1
08.40.64 木代博也/2
08.45.65 江幡凛太朗/2
08.46.75 本宮慶尚/1
09.20.84 古川達也/3

東洋大牛久

東洋大学附属牛久高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
14.36.36 吉田勇磨/3
08.28.03 14.45.61 大森由翔/3
14.48.28 登松大和/2
08.46.01 14.48.44 石島太一/2
08.38.85 宮崎優/1
03.59.10 森山涼太/3

栃木県

完全に佐野日大と那須拓陽の2強時代へと移行。現時点ではどちらの方が強いとは言い難いようです。

佐野日大

学校法人佐野日本大学学園佐野日本大学高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.23.76 14.24.10 滝澤愛弥/3
03.57.54 14.30.04 山口聡太/2
08.37.03 14.31.79 山口彰太/2
03.55.36 14.37.79 長岡蓮人/2
14.50.14 亀井大生/3
01.56.32 14.57.06 青木修悟/3

那須拓陽

栃木県立那須拓陽高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.46.11 14.27.47 稲葉夢斗/3
03.57.76 14.33.26 手塚太一/3
08.45.48 14.45.12 松本海音/3
14.51.77 09.17.71 藤田アトム/3
14.58.20 岡田楓真/3
08.41.08 三森悠真/2

文星芸大付

学校法人宇都宮学園文星芸術大学附属高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
03.55.97 14.37.69 関本敬太/3
14.45.00 河原蒼/2
08.46.38 14.45.09 木村駿斗/3

群馬県

東農大二の1強と言ってよいでしょう。現状5000m15分切部員は6名ですが、いつ14分台の記録を出してもおかしくない部員が多数。今秋には続々と記録を出してくるでしょう。

東農大二

東京農業大学第二高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.25.53 14.19.09 永島陽介/3
08.32.01 14.26.56 中野匠/3
08.38.48 14.29.03 東泉大河/3
08.34.75 14.36.88 畠山永/3
08.44.48 14.50.58 09.22.50 浅井晴大郎/3
08.40.78 14.54.13 青木丈侑/1
08.25.89 徳本陽/1
08.28.22 塩原匠/3
08.28.86 原田望睦/1
08.36.46 09.15.19 萩原一帆/2
08.41.19 千葉一輝/1
08.41.20 清水寛太/2
08.42.24 町田陽太/1
01.55.58 塚越礼/3

樹徳

学校法人明照学園樹徳高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.23.59 14.17.91 帰山侑大/3
08.45.59 14.49.33 松島竣成/3
14.55.48 09.26.77 茂木悠飛/3
08.42.08 高草木架月/2



埼玉県

埼玉栄の1強といっても良いでしょう。他校も十分速いのですが、埼玉栄が強すぎる様です。

花咲徳栄・東農大三・武蔵越生は、県によっては優勝候補と評価されても良い戦力なのですが。

埼玉栄

学校法人佐藤栄学園埼玉栄高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.16.17 14.14.94 小山翔也/2
08.18.64 14.15.14 久保田琉月/2
08.33.80 14.28.82 本間颯/2
08.30.20 14.30.75 松村隆希/3
08.28.33 14.36.85 瀬川翔誠/3
08.41.68 14.43.93 森基/3
14.46.42 吉田黎大/2
08.45.80 14.48.71 鍵山光琉/2
08.46.65 14.49.76 吉田蔵之介/2
08.42.77 14.52.35 山中皇太郎/3
08.21.13 14.54.53 08.53.07 山崎颯/3
14.55.53 09.24.50 赤星龍舞/3
08.45.02 14.56.19 中澤真大/1
14.56.38 石口大地/3
08.28.65 14.59.26 09.11.51 板橋将吾/3
08.37.13 酒井忠久/1
08.39.16 松井海斗/1
08.44.28 小山聖仁/3
01.55.17 日高志允/3
01.56.61 石井遥大/2

花咲徳栄

学校法人佐藤栄学園花咲徳栄高等学校

08.34.70 14.19.92 生駒直幸/3
14.42.34 板谷柳星/3
08.40.42 14.46.92 上野隼弥/3
14.54.11 若林凌汰/3
14.54.84 佐々木大輝/1
08.45.07 相楽理央/3
08.46.15 榎本蒼空/2
03.59.70 山田凱斗/2

東農大三

東京農業大学第三高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.29.06 14.20.57 宇田川瞬矢/3
14.47.83 幸田礼士/3
08.34.05 14.51.00 内山寿頼/3
08.42.37 14.53.44 横田小次郎/3
08.44.17 14.55.01 岩本聖/3
03.57.76 丹野暁翔/2

武蔵越生

学校法人越生学園武蔵越生高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.24.54 14.23.13 黒岩勇禅/3
08.23.91 14.27.49 森田健伸/3
14.46.05 小野翔太郎/3
08.37.66 14.46.29 笹井紘汰/3
08.47.68 久保田涼雅/3

浦和実

学校法人九里学園浦和実業学園高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.42.24 14.37.30 新井友裕/3
08.44.27 14.56.83 岡田涼斗/3
08.47.03 14.58.55 後藤天馬/3
09.29.72 入沢大陸/2



南関東

千葉県

八千代松陰・流経大柏・市立船橋の3強といった様相。八千代松陰が1歩リードでしょう。3区終了・第3中継所で、差を広げられそうで、4区以降が有利な展開になれば代表の可能性は高いでしょう。

市立船橋は、今年は公認記録では出遅れているようですが、秋には走り込みの結果を出してくるでしょう。

流経大柏は、4区以降の追い上げで他の2校を逆転できるかどうか。3区までの差を出来るだけ少なく、全体の走力強化が待たれる所でしょうか。

学校対抗5000m決勝9位八千代松陰・綾一輝くん、10位市立船橋・緒方澪那斗くん、二人の1区での再戦はあるのでしょうか。実現すれば結果が楽しみです。

他県に人材を供給して、なお複数の強豪校を維持できる全国でも有数の豊富な人材を誇る千葉県。松戸記録会を長く実施する松戸市陸協の存在、順天堂大学の存在など理由は複数あるのでしょう。中学に熱心な指導者が多くいらっしゃるのか。特に常磐線沿線の強さの理由の実際のところは分かりません。

八千代松陰

学校法人八千代松陰学園八千代松陰高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
03.55.33 13.51.61 綾一輝/2
03.56.06 14.07.40 工藤慎作/2
14.28.77 田中愛睦/2
14.36.22 村上友哉/3
14.38.48 石原正翔/3
14.42.12 池沢悠冬/2
03.59.86 14.43.78 小松優輝/2
14.45.13 今西滉/2
14.52.21 上杉広景/2
08.44.15 平山櫂吏/1
01.56.35 佐藤瑠城/3
09.12.36 児玉康介/2

流経大柏

流通経済大学付属柏高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.33.05 14.20.73 栗田隆希/3
08.41.04 14.28.28 二井琉輝/2
08.27.79 14.37.40 山下利玖/3
14.38.16 小川大翔/3
08.33.79 14.40.79 高橋遼/2
08.26.05 14.50.51 白井恒成/2
14.59.35 芳口慧人/2
08.47.60 広松大和/1

市立船橋

船橋市立船橋高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
03.55.02 13.58.03 緒方澪那斗/3
14.25.68 佐藤智也/3
03.59.46 14.41.96 川上翔太/2
08.42.33 14.50.18 09.01.71 鎗田大輝/3
08.46.75 09.15.02 鎗田光希/3
03.59.24 中村貴浩/2
09.26.02 長須優輝/3

専大松戸

専修大学松戸高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.18.57 14.06.59 大島史也/3
08.23.30 14.36.24 山本樹/3
14.49.55 相沢拓摩/3
03.58.10 14.57.32 染谷雄大/2



東京都

國學院久我山に駒大高がどこまで迫れるか。現状では國學院久我山の代表確保は動かし難いようです。

城西大城西・拓大一含め、まだまだ記録は伸びそうです。秋以降の記録更新に期待が高まるところです。

國學院久我山

國學院大學久我山高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.34.25 14.11.81 伊東夢翔/3
08.31.23 14.31.11 星野泰地/2
08.21.96 14.32.85 鈴木耕太郎/2
08.39.94 14.40.44 伊藤大和/2
14.41.92 白石優樹/3
14.44.68 植木来時/3
08.36.86 14.45.79 斎藤泰河/3
08.33.93 14.47.08 飯國新太/1
03.57.84 14.50.17 花井日友雅/2
03.59.91 14.51.61 永野佑迅/2
08.40.60 14.56.30 藤尾岳穂/1
08.43.51 山室陽太/2
03.54.34 寺田向希/1
03.59.45 本間創/2

駒大高

駒澤大学高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.46.37 14.38.4 09.27.17 横溝匠/3
08.35.99 14.42.7 中島優太/2
08.32.27 14.48.50 天海創太/3
08.36.42 14.49.44 菊地恭太/2
08.31.55 14.53.47 侭田直哉/2
08.27.63 14.55.07 佐藤真也/3
08.47.95 14.55.36 久保田大雅/2
08.40.71 佐藤大心/1
08.40.71 菅谷希弥/1
08.43.93 09.28.54 安福聖輝/3
01.55.49 中原丈/3

城西大城西

城西大学附属城西高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.17.30 14.06.48 田中純/2
14.46.50 伊藤優真/2
08.44.40 14.50.19 岡村享一/1
08.36.15 14.50.42 大室杏夢/2
08.34.09 14.57.16 三浦海/3
08.34.37 鈴木愛音/1
08.37.09 大島拓人/1
08.43.14 福島宙/2
08.46.08 土田隼司/1
08.46.54 森本真矢/1
03.58.60 越智響己/2
01.52.88 北爪力/3

拓大一

拓殖大学第一高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.42.54 14.04.13 佐藤有一/3
08.35.77 14.37.57 伊藤匠海/2
08.45.62 14.47.33 重田駿平/3
14.51.72 09.17.19 筒井涼/3
08.32.88 平井璃空/1
08.45.22 岡部州/1



神奈川県

今年も戦力拮抗の神奈川県。ただ今年は、有力校に変化が。

東海大相模は一度全国大会に出場したことがある様ですが、近年これほど層が厚かったことはなかったでしょう。

藤沢翔陵は、藤沢商時代を含め長く県の長距離を牽引してきていますが、今年は層が薄いようです。

東海大相模・川崎橘・相洋・鎌倉学園、どこが勝ってもおかしくない混戦必至といった状況でしょう。特に、相洋の公認記録には表れない強さには毎年驚かされます。

東海大相模

東海大学付属相模高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.23.42 14.21.69 湯野川創/3
08.18.93 14.29.10 草刈恭弓/3
08.26.33 14.38.83 可児悠貴/2
14.50.13 飯田陽仁/3
08.33.46 14.51.33 09.27.23 矢部慎之介/2
08.35.23 14.52.20 市川真優/3
08.34.78 14.54.19 09.16.10 瀬川航平/2
08.38.97 有泉壮馬/2
08.44.64 09.22.41 北山大翔/2

川崎橘

川崎市立橘高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
14.12.45 ロホマン
シュモン/3
03.55.32 14.16.27 伊藤春輝/2
14.29.48 09.10.78 古川達也/2
14.48.83 福田達也/3
14.55.08 西郷哲広/2
14.55.66 09.23.04 矢沢寿基/3
01.55.87 武藤旺太朗/2

相洋

学校法人明徳学園相洋高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.18.91 14.12.33 平島龍斗/3
08.23.55 14.49.58 木島陸/2
08.44.72 14.52.98 09.01.83 古山拓輝/3
08.34.05 14.53.03 安藤凛/3
14.55.84 09.28.27 早川晴仁/2
08.45.87 熊井志岳/2
01.54.32 クレイコナ大波/3
01.55.94 アサドサルマ/3

鎌倉学園

学校法人鎌倉学園高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
14.16.96 宮岡凛太/3
14.44.22 原田洋輔/3
14.50.18 曽根直也/3
14.57.92 福田侑生/3
08.42.89 須藤航一朗/2

藤沢翔陵

学校法人藤嶺学園藤沢翔陵高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
14.45.70 辻原輝/2
08.33.14 14.46.45 矢後銀次/3
14.50.37 宮崎暖大/3

光明相模原

学校法人光明学園相模原高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.26.96 14.33.87 西坂昂也/3
08.45.81 14.53.83 志村紘佑/3
14.59.11 遠藤滉大/3
08.39.50 竹林慧太/3
03.59.78 勝崎玄/3

三浦学苑

学校法人三浦学苑高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
03.58.06 14.41.22 中野蒼心/3
14.53.78 山内孝将/3
14.55.07 09.24.01 鈴木稜/3
08.45.02 14.55.23 和田晴之/2

山梨県

山梨学院の1強。2013年の全国制覇をピークに、それ以降弱体化は止まりませんでしたが、今年は人材確保に力を入れた形跡が窺えるようです。

山梨学院

山梨学院中学高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.46.15 14.34.76 篠原一希/2
08.46.68 14.45.79 小島光稀/1
08.47.70 14.47.71 和田瑛登/2
08.46.76 伊東駿/2
01.54.67 渡辺莉玖/1
01.56.52 望月瑠希哉/2
タイトルとURLをコピーしました