中国・四国 | 高校駅伝県別有力校・2021夏

春夏のトラックシーズンを終えた時点での各都道府県の有力校をリストアップしました。基準は5000m15分切3名以上校ですが例外もあります。

  • データの正確さを保証するものではありません
  • 公認記録のみで分析するのは適切ではありませんがそうせざるを得ない事ご理解下さい
  • あくまで春夏のトラックシーズンでの有力校のリストです
  • 夏を越した後、記録は大きく動きますので8月末時点での有力校である事ご理解下さい
高校別平均・男子5000m自己記録PBランキング | 2021年
今年度、高校別男子5000m自己記録PB平均・ランキング。15分切部員3名以上校を対象としています。

中国

鳥取県

鳥取城北・米子松蔭の2強といって良いのでしょう。近年はこの状況が続いているようです。

鳥取城北

学校法人鳥取学園鳥取城北高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.46.16 14.24.44 岩田真之/3
14.37.61 09.14.45 中村拳士郎/3
14.43.48 辰己堪一/3
14.57.40 09.11.66 山口月暉/3
01.56.36 竹内駿介/3

米子松蔭

学校法人米子永島学園米子松蔭高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.20.31 14.18.81 清水郁杜/3
08.42.56 14.52.00 勝部愛大/3
14.57.66 田辺豊/3

島根県

長年続いた出雲工の全国大会連続出場を阻んだ平田。出雲大学選抜駅伝第3中継所を見下ろす高台に立地しています。

今年は出雲工が雪辱を果たすのか、平田の連続出場か。出雲工は逃げ切り、エース不在以外劣るところが無い様に見える平田は、総合力で勝負といった所でしょう。

平田

島根県立平田高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.18.85 14.40.13 09.08.72 尾林恒星/3
08.38.72 14.48.55 田原匠真/2
14.58.29 志食隆希/3
08.43.87 09.27.61 佐々木一哲/2

出雲工

島根県立出雲工業高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.22.36 14.18.51 伊藤蒼唯/3
08.40.08 14.53.93 槙原樹弥/3
08.43.42 矢田聖都/3
08.43.90 米山光輝/3



岡山県

倉敷が1強なのは分かりますが、他校はどうしたのでしょうか。他の県でも感じたことですが、やはり去年からの状況で走り込みが足りていないのでしょうか。

倉敷は全国大会でも優勝有力候補です。

倉敷

学校法人岡山瀬戸内学園倉敷高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
13.26.17 キプチルチル/2
08.20.10 14.08.45 南坂柚汰/2
08.30.81 14.20.50 山田修人/3
08.43.34 14.33.98 山内一宏/3
14.37.48 09.28.12 中井陸人/3
14.39.27 菱田紘翔/2
14.45.47 菅原昇真/3
03.59.60 14.48.34 09.23.84 植月俊太/2
14.49.74 田坂愛翔/2
14.50.36 広瀬航/3
14.54.81 南条光希/3
14.58.61 森本健斗/2
08.35.93 桑田駿介/1
08.43.49 中野裕心/1

広島県

広島県も世羅の1強。広島県は複数校がリストされるのが普通なのですが。

世羅も岡山県の倉敷とともに、全国大会の優勝有力候補。上位3名の5000mPB平均、世羅が13:46、倉敷が13:58と、ともに14分を切っています。

13分台部員を下り4区に配置できる世羅が有利でしょう。

世羅

広島県立世羅高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
07.54.83 13.22.80 ムワンギ/3
08.11.62 13.57.16 森下翔太/3
08.12.20 13.57.88 塩出翔太/3
08.13.68 14.13.60 吉川響/3
08.35.29 14.17.81 石堂壮真/2
08.43.11 14.20.28 花岡慶次/3
08.26.75 14.31.24 09.15.30 小島悠生/2
08.18.14 14.31.32 中村海斗/2
08.34.59 14.33.13 村上響/2
08.35.01 14.33.73 松崎圭佑/3
14.37.51 友村輝/3
08.39.23 14.50.79 中田透羽/2
08.37.89 14.54.54 小江幸人/3
08.37.08 14.56.73 09.12.14 森瀧純理/3
08.32.61 坂口雄哉/1
08.35.73 永戸敢太朗/2
08.42.23 内海師童/3
08.42.33 井上史琉/1
08.45.50 松浦大起/1



山口県

山口西京の1強と言っても良いのではないかと思います。高川学園も強いのですが、山口西京の層の厚さは脅威でしょう。

山口西京

山口県立西京高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.29.23 14.25.44 08.52.46 山口翔平/3
08.22.47 14.42.32 重山弘徳/2
08.30.28 14.43.57 玉井正紘/3
08.34.26 14.45.67 山崎草太/2
08.33.66 14.54.78 09.18.66 玉利和己/3
08.41.66 徳浪春輝/1
08.44.42 平川瑠星/2
08.47.90 親川秀/1
01.54.44 賀山亮成/2
09.19.74 山口航平/3

高川学園

学校法人山口高川学園高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.36.09 14.31.85 高山豪起/3
08.18.35 14.36.81 森重清龍/3
08.38.46 14.48.01 山本真央/3
01.56.47 宮内渉里/3



四国

香川県

香川県は小豆島中央のみであるにも関わらず、ここまで良く走力を上げてきたと感じます。

一時期は、夏の時点で15分切部員不在と言ったこともあったのですが。地道な努力により導き出された結果は、その良し悪しに関わりなく誰もから賞賛されるものと思いたい。

県予選を油断なく、全国大会は一つでも上を目指して頑張って欲しい。

香川県立小豆島中央高等学校

小豆島中央

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.26.93 14.24.09 森本喜道/3
08.37.69 14.28.87 行天陽虹/3
08.46.05 14.30.98 青木貴也/3
08.31.03 14.46.78 石井啓太/2
08.35.77 14.54.62 山本雅也/3
08.35.85 14.56.51 09.16.34 宮内憲広/3
01.54.29 槫谷猛尊/2

徳島県

有力校なし



愛媛県

大きく3地区に分かれる愛媛県は、例年分散する傾向が続き、強化を始めても他スポーツの盛んな事も影響し、層が厚くならないのは否めないところなのでしょう。

今治北

愛媛県立今治北高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.32.87 14.30.21 矢原倖瑛/3
08.40.13 広瀬弘汰/2
08.45.82 津本優真/3
01.52.01 尾崎哉太/2
01.56.82 木村圭太/3

松山商

愛媛県立松山商業高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.41.43 14.41.53 沖勘太郎/3
08.46.23 浮穴佳孝/1

新居浜東

愛媛県立新居浜東高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
03.57.98 14.50.20 松木鉄人/2
08.41.04 鈴木颯人/3

高知県

昨年、初代表を掴んだ外国人留学生を擁する高知中央。今年も長年2強時代を形成してきた高知農・高知工と3強となっているようです。

敢えて苦言を呈しますが、外国人留学生を使うのは止めて欲しいと思います。陸上競技の盛んでない県で集中が起こると、県の長距離はおそらく衰退すると言っても過言ではないでしょう。

逸材はいつどこで出現するか分かりませんが、他県への進学であれば良いのですが、他スポーツへ進んだとしたら、陸上競技界にとっては悲劇です。

高知農

高知県立高知農業高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.28.64 14.16.89 岸本遼太郎/3
03.57.28 14.49.19 山岡秀/3
14.51.24 安喜大晟/2

高知中央

学校法人高知中央高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.24.48 14.15.79 グレ/2
08.40.52 14.51.96 白石翔馬/3

高知工

高知県立高知工業高等学校

30/15/8 5000m 3000SC 氏名/年
08.41.42 14.54.17 土居雅季/3
14.54.62 小谷翼咲/3
タイトルとURLをコピーしました